男性

治療や医療器具に注目する│歯医者を探すポイント

子供の頃から治療

医療器具

阿倍野にある歯科では、小さい子供ための治療を行なっていますので小さい子供がいる家庭は一度利用するようにしてください。小さい子供の頃から歯質を高める治療を行なうことで、健康的な歯を作れるようになります。小さい子供の歯は弱く、虫歯菌に簡単に侵されてしまうという問題があります。阿倍野の歯科では、そのような問題を対処するために子供の歯の表面にフッ素が含まれている薬剤を塗布するでしょう。フッ素には再石灰化作用があって、この作用によって歯の表面にあるザラつきを失くすことができます。このザラつきによって食べかすや虫歯菌が付着してしまうので、これを修復することによって歯を虫歯から予防することが可能です。それだけではなく、フッ素には歯質を強化することができるので耐久性を高める効果もあります。乳歯の頃からこの治療を行なえば、新しく生えてくる永久歯も歯質が高い状態で生えてくるのです。乳歯の頃からフッ素を使用したほうが、頑丈な歯にすることができるというデータがありますから早めに治療するようにしてください。阿倍野にある歯医者は、フッ素以外にはシーラントという歯科用のプラスチックを使用して子供の虫歯を予防します。子供の奥歯は溝が深いため、そこに虫歯菌が溜まりやすくなってしまうのです。溝が深すぎると歯磨きだけでは虫歯菌を落とすことはできなく、そのまま放置してしまうと虫歯になってしまいます。阿倍野の歯科は歯科用のプラスチックのシーラントを奥歯に詰めて、溝を塞ぐことで菌や汚れを溜めないようにするでしょう。